料理関係の仕事に就きたいなら|専門学校へ進学しよう

ニュース一覧

技術を身に着ける方法

調理器具

学校とコースの選び方

技術を身に着けて、将来的に飲食業界で活躍したいと希望する高校生は、料理専門学校への進学にも意欲的です。フレンチや和食などのカテゴリーに合わせて、最適な学科やコースを選ぶのが、料理専門学校で効率的に学ぶための基本です。全国各地に様々な学校がありますが、資料請求サービスやオープンキャンパスなどの機会を利用すると、良い進学先が見つかるでしょう。お菓子作りやパン作りに興味を持つ高校生が増えている事情もあり、料理専門学校の中では、とりわけ製パンや製菓のコースが大人気です。初年度の納付金は150万円が相場ですが、少人数制の料理専門学校で学ぶと、レストランなどで活躍するのに必要な技術を身に着けることも可能です。学校を卒業した後は、ホテルや大手の飲食系企業に就職する人もいますが、一流レストランで修業を積みたいと考える人も多いです。一人一人の能力と適性を考えて、手厚い進路指導を行っている専門学校であれば、有名なレストランとのパイプも持っているので安心です。進学先を選ぶときに、個別の学校の就職実績などを調べるのが、一流のシェフやパティシエを目指すための最善の方法です。一方でレストランやホテルに就職した生徒も、将来的には自分の店を持ちたいと考えており、店舗経営に関する授業へのニーズも大きいです。必修科目に加えて選択科目も充実している学校では、カフェやレストラン経営の実務についても学べるので、将来的な独立開業にも役立つでしょう。